THULEウィングバーエッジ+レンジャー500を選んだ理由

キャンプ&アウトドア

こんにちわ。Smile manです。

今回は、THULEスーリーのベースキャリアとルーフキャリアについて紹介します。

我が家のキャンプシーズンが始まり、毎回荷物問題に悩まれていました。

そこで、今回ようやくキャンプ道具積載できるアイテムを購入しました‼️

スポンサーリンク
スポンサーリンク

THULEスーリーってなに?

出典:https://www.thule.com/ja-jp

ご存知の方も多いと思いますがTHULEスーリーは、スウェーデンのスーリーグループが展開するブランドで、スーリーグループはスウェーデン・マルメに本社を置く、カーキャリアの世界最大のメーカーです。

Thule Brand movie 2019

その他、本格的なアウトドアバックパックから、リュック、スーツケース、自転車チャイルドシート、ベビーカーまで多岐に渡ります。

Thule | 日本

ベースキャリア

出典:https://www.thule.com/ja-jp/roof-rack/car-roof-racks/thule-edge-wingbar-_-95xxb

車の上部に荷物を積載するには、まずベースキャリアが必要になります。

今回、私が選んだのはウィングバーエッジ(ブラック)です。

ウィングバーエッジ(ブラック)

選んだ理由は、車体バーとの一体感が良く見た目もスッキリします。

もともと、付いている感じです^_^

取り付け方法は簡単で、車体バーにベースキャリアのベルトを巻き付け、カチッと音がするまで専用工具で締めます。

この時に、車種にもよりますが、前と後でベースキャリアの長さ違うので注意です‼️

我が家では、2015年式ボルボXC70にインストールしました‼️

締めたら、カバーをしてキーでロックし完了です。

ルーフキャリア

出典:https://www.thule.com/ja-jp/cargo-carrier/car-top-carrier/thule-ranger-500-_-603500

ルーフキャリアは、レンジャー500という商品を選びました。

なぜかというと、このレンジャー500は、半分に折りたたむ事ができます。

レンジャー500

カーゴキャリア、ルーフBOXも一応検討しましたが、個人的に付けっぱなしにするのが嫌だったので取り外しを前提に考えた結果レンジャー500を選びました‼️

カーゴキャリア、ルーフBOXも取り外しが可能ですが、取り外した場合の保管場所に困ります…

正面
真上

続いて、積載量です。

テント、寝袋、インナーマット類の比較的嵩張る物を積みました。

これにより、車内の荷物が30%ほど減りました。

積載重量は、MAX50kgです。

レンジャー90もあります。

防水性は?

防水性は、✖️です‼️

少しぐらいの雨は問題ないですが、完全防水ではない為、大雨やキャンプ道具を積みっぱなしにするのは、お勧めできません。

我が家では、キャンプシーズンには2週間に1回キャンプに出掛けるので、荷物を降ろすのが面倒だったのでキャンプ帰りのまま、2週間積みっぱなしにしたら、中身の荷物が濡れてしまいました。

この2週間の間には、雨は4日ぐらい降りました。

どうしても、積みっぱなしにする場合は、濡れても良い物にしましょう‼️

まとめ

今回は、THULEスーリーウィングバーエッジ・レンジャー500紹介させていただきましたが個人的には、満足しております。

他メーカーもありますが、THULEスーリーを選んだ理由としては、知名度、圧倒的なデザインと製品5年保証が付いている所ですかね‼️

5年保証って相当製品に自信がないと無理ですよね(笑)

ただ、本当に製品は、細部まで考えられていると思います。

皆さん、是非試してみて下さい。

価格は、ちょっと高めですが…

all for a smile すべては笑顔ために。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプ&アウトドア
Smile manをフォローする
運営者
Smile man

こんにちは。
アウトドア大好きアラフォーのSmile man(スマイルマン)です。

人生豊かに笑顔で過ごせる日々をどんどん蓄えていこう!という想いで『Smile Stock』という夫婦ブログを立ち上げました。

僕はアウトドアが大好きに加えて整備士免許を持つ程の車・バイク大好き人間!
そして妻のNico(ニコ)は沖縄出身&旅行の国家資格を取るほどの旅好き人間!
そんな夫婦でキャンプと旅行をメインにブログ運営をしています。

Smile manをフォローする
SMILE STOCK

コメント

タイトルとURLをコピーしました