【キャンプにおすすめBBQグリル】ウェーバーを使ってみたら最強だった。

  • URLをコピーしました!

こんにちは。Smile manです。

9月に入り気候も段々涼しくなり、そろそろ秋のキャンプシーズンです。

ここ数年コロナの影響でキャンプをやる方が増えていますよね。
先日キャンプのお店に行ったところ沢山の人がいて、キャンパーが増えていることを実感しました。

キャンプを始めたいけど道具は何から揃えればいいんだろう?
必要な道具は何?

と悩む人も多いと思います。

そこで今回は道具選びに悩んでいる人に私がおすすめするキャンプ道具をご紹介します!

\ おしゃれキャンプ用品を買うならココ/

この記事を書いた人
スマイルマン 笑顔
Smile man(スマイルマン)

【プロフィール】

  • 関東出身
  • キャンプ歴20年
  • 主にキャンプ場、キャンプグッズを紹介‼︎
  • 将来は、家族とキャンプをしながら日本中を旅をする‼︎
  • 現職:商社15年勤務(営業)
  • 資格:2級自動車整備士

今回私がおすすめしたい道具はバーベキューグリル、の名も、ウェーバーです

ご存知の方も多いと思いますが、アメリカ発のバーベキューグリルメーカーです。

私は、ウェーバーを購入してから5年程経ちましたが、キャンプギヤの中でも上位にくるアイテムです。

因みに、私が持っているウェーバーは、コレです。

        ↓

ここで、ウェーバーのメリット、デメリットをお伝えします。

目次

ウェーバーのメリット

  • 見た目がアメリカンでカッコいい。
  • 本体がホーローで出来ている為、丈夫でサビに強い。(5年保証がついてる。)
  • 掃除が簡単。
  • ステーキを焼くのに、最適。(蓋がついている為じっくり中まで焼く事ができる)熱効率が良い。
  • 蓋があるので、燻製ができる。
  • 蓋があるので、炭を消す際に安全。蓋、空気孔をすべて塞げば、自然に消える。
  • 空気孔があるため、温度調整が簡単。
  • 受け皿が付いている為、炭の処理が簡単。
  • 焚き火台としても、使える。
  • オプションパーツが充実。

おすすめのファイヤースターター(炭起こし)は、こちら

        ↓

ウェーバーのデメリット

  • 重い。私が持っているウェーバーは重量9.9kgあります。
  • ボウル型でなので、車に積む際に入れにくい。我が家は2番目に大きいサイズ50×47cm。
  • 本体の高さが低いため、ロースタイル向き。(*モデルサイズによります。)
  • 焼き網の目が大きいため、小さい食材は下に落ちてしまいます。

デメリットについて、結構探しましたが上記以外見つかりませんでした(笑)

私の見解では、2が結構厄介です。いつも車に積む際に苦労します。

一回り小さいものもあるので、購入するか迷ってます。

いや、スモーキージョーが最強かもしれません。     

ウェーバーで燻製をやってみた‼️

ウェーバーでの燻製は、すごく簡単でおすすめです。

材料は、下記写真になりますが

この中には、ありませんが、パイナップルが以外とおすすめです。

パイナップル?って思う方もいると思いますが、冗談のつもりでやって見ましたが、これが全然ありなんです。

騙されたと思ってやってみて下さい(笑)

特にキャンプでの燻製は、夜の時間をリッチな気分にさせてくれます。

夜のお酒のおつまみにぜひやってみてください。

今回は私が愛用するバーベキューグリルのウェーバーを紹介しました。

ウェーバーを使ってキャンプや庭でバーベキューをしながら、家族との大切な時間を過ごしてはいかがでしょうか。

Weberオフィシャルサイト

他にも私がおすすめするキャンプ道具についてはこちらから

all for a smile すべては笑顔のために。

\ おしゃれキャンプ用品を買うならココ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次