【山梨県】富士山で絶景を見るなら絶対ココ!浩庵キャンプ場

  • URLをコピーしました!

こんにちは。Smile manです。

今回は、山梨県にある浩庵キャンプ場へ初の2泊3日で行ってきましたので紹介します。

目次

基本情報

目の前には富士山が見え、最高なローケーションと富士五湖の中で一番深く、透明度の高い本栖湖を堪能できるキャンプ場です‼️

千円札の裏側に描かれている富士山はこの湖から見た景色だそうです‼️


湖畔沿いから登ることが出来る竜ヶ岳は、元旦に富士山頂から初日の出が昇る「ダイヤモンド富士」を見ることが出来る事でも有名。

このキャンプ場では、本栖湖畔でのキャンプ、宿泊、ウォーターアクティビティなど、行う事ができます。

チェックイン 7:30(開門8:00)〜20:00

チェックアウト AM10:00(デイキャンプの方は17:00)

レイトチェックアウト 17:00

※ゴミは、全て持ち帰りになります

セントラルロッジ

到着後、セントラルロッジにて受付をします。

平日にもかかわらず、混んでいました。

ゆるキャン△恐るべし(笑)

セントラルロッジには、売店と食堂があります。(食堂は、コロナ対策のため営業は中止しておりました。)売店には、飲料、酒類、菓子、その他キャンプ必要なもの等が販売されております。

その中で一際目立つのは、ゆるキャン△グッズが多数販売されておりました。

私は、ゆるキャ△グッズではなく、富士山サイダー買ってしまいました(笑)

ご当地のサイダーは、大体美味しくないものですが、富士山サイダーは美味しかったです。

ちなみに、セントラルロッジの50m前には、ゆるキャン△の第一話の中で出てくる公衆トイレがあります‼️

本栖湖公衆トイレ

公衆トイレの坂を下ると、ビュースポットがあったのでパシャ📷

この日は、天気も良く、息子も笑顔で写真を撮らせてくれました。

評価:★★★☆☆(Smile man)

テントサイト

湖畔サイト

テントサイトですが、平日の10時ごろにチェックインしましたが、最前列はすでに先客で埋まっておりました。(泣)

チェックインを済ませた後は、キャンプサイトにGO❗️

この坂を下るとキャンプサイトに行けます。

坂は、結構急でした‼️

浩庵キャンプ場出入口

ここは、無断進入禁止とされておりますので、都度チェーンをかけて下さい。

この坂を下ったところに、駐車スペースがあるのでそこに一旦、車を止めてサイトの場所をとりに徒歩で向かいある程度場所を決めてから車で向かいます。

出典:浩庵キャンプ場

直接、車で向かえばいいと思うところですが、一度車で入るとUターンが難しいのと他のお客様に迷惑がかかるのでやめましょう❗️

二人以上でお越しの方は、どなたか1名先に場所とりに行った方が良さそうです。

受付の時にスタッフさんからも説明があると思います。

この坂を下ると、湖畔サイトが広がり、目の前は、富士山が出迎えてくれます。‼️

写真左側は、森林サイトになります。

この景色が、まさに千円札に描かれている実写版です感動です‼️

今回、我が家は湖畔サイトに宿泊しました。

2列目は比較的空いていたので。

浩庵キャンプ場は、他の人のブログでもよく書かれていますが、湖畔サイトは傾斜があります。

特に、最前列は急勾配でした。

我が家は、2列目でのキャンプでしたがそこまで傾斜は気にならなかった印象です。

一段上がったところにサイトがあるので富士山は、問題なく見えました‼️

ただ、やはり最前列の人は視界に入ってきます。

最前列を確保するには、もちろんタイミングもありますが、先客のチェックアウトの時間を狙うのがベストです。

通常のチェックアウトの時間は、AM10:00まで。ここが1つの狙い目ですが、この日は、ほとんどの方がチェックアウトしていませんでした。

おそらく、レイトチェックアウト(一人¥700)の方が多いように思います。もちろん我が家もです。

このロケーションですので、10:00にチェックアウトするのはもったいないと言う心情でしょうか。

レイトチェックアウトならPM17:00まで滞在できます。

我が家もそうですが、17:00とはいえ、そこまでは滞在する方は少ないと思います。

早めにお昼を食べて、片付けをして、午後からは、次の予定に‼️ 大体このパターン‼️

結論、最前列を狙うには、13:00〜14:00です。

この時間帯が、一番入れ替わります。

なので、現地に11:00ぐらいに入り受付を済ませて待機をして、空き状況を確認しつつ場内を偵察&散歩と言うプランはいかがでしょうか(笑)

次回は、この作戦でチャレンジしようと思います‼️

グランドの状態は、浜辺になのでペグは打ちやすいと思います。随所に、凸凹があるので車高が低い車は、車を傷つける可能性があります。

また、浜辺なのでタイヤがスタックする事もあるので4WDでない車は注意が必要です。

評価:★★★★☆(Smile man)

炊事場

炊事場(全体)

炊事場は、場内1ヶ所しかありません。出入口の坂を下った左側にあります。

サイトからのアクセスは、徒歩5分〜10分圏内ですが湖畔サイトと森林サイトの端の方は15分以上かかる場合もあります。

炊事場の横には駐車場があるので、車で来ている方もいました。

蛇口の数や、スペースの広さは申し分ないです。お湯は、出ません。

定期的にスタッフが見回りに来ている事もあり、清潔に保たれていました。

評価:★★★★☆(Smile man)

トイレ

トイレ

トイレは、写真の手前が男子トイレで、奥が女子トイレになります。

トイレについても、定期的にスタッフの方が清掃しているので、とてもきれいでした。

トイレの反対側には、コインシャワーもあります。

コインシャワー

今回は利用しませんでしたが、自動洗浄機能が付いているみたいです。

価格ついては、安いのか高いのかわかりません(笑)

評価:★★★★☆

料理

おでん

今回は、1日目がサクっとおでんを食べました。パウチされているおでんをそのまま鍋に入れて温めるだけ‼️

超簡単で美味しい。この季節のおでんは、最高です‼️

豚汁

2日目は、豚汁を作りました。

キャンプ歴20年の私ですが、昔はキャンプに行くたびに豚汁をよく作っていました。

最近は、おしゃれなキャンプ飯が色々と紹介されていて、私も影響を受けて作っておりましたが、今回久々に豚汁を作り初心にかえった感じがして、懐かしかった。

豚汁は、家庭で具材が違うと思いますが私は、里芋を入れます。(おすすめです。)

サブメニューは、ピザ、カマンベールチーズとナッツの蜂蜜かけ、おしるこです。

ハニーチーズピザ

ピザの中で一番好きなやつです。ハチミツとチーズってなんでこんなに絶妙なんですかね。

カマンベールチーズとナッツの蜂蜜かけ

カマンベールチーズとナッツの蜂蜜かけは、初挑戦でしたがgood👍

ぜひやってみて下さい。

おしるこ

おしるこは、最終日の朝に食べました。朝は、冷え込むので家族みんなで富士山を見ながら、おしるこを食べてほっこり。

やっぱり、キャンプに甘いものは最強です。

おすすめアイテム

エニウェアチェア

今回、紹介するアイテムは、エニウェアチェアのウッドチェアーです。

完全に主観的な話になりますが、アメリカ製のウッドチェアーを探していた所、このチェアーに出会いました。

アメリカ製のウッドチェアーで一番有名なのは、おそらくカーミットチェアだと思いますが、価格的に手が出ませんでした(笑)

https://www.plywood.jp/34400001

キャンプでガシガシ使うのに、流石に4万円はきつい(笑)

そして、そもそも品薄の商品で価格もどんどん上がっています。

その点、エニウェアチェアは、値段もお手頃(2万円ほど)で製品もしっかりできています。

https://www.plywood.jp/25500001

ネックがこちらも、品薄ですぐ売り切れます。(特に人気色は)

アームレストが少し太くなっているので、楽です。

折りたたみ時

座面部が二重になっているため、安心感があります。

着座スタイルは、足を伸ばして座るといい感じです。

キャンプシーンでは、ウッドチェアが映えるのでぜひ検討してみて下さい‼️

アクセス

車でお越しの場合

東京方面からのアクセス

中央自動車道(河口湖IC)⇨ 国道139号線:約25分 ⇨ 浩庵キャンプ場

関西方面からのアクセス

名神・東名高速(富士IC)⇨ 国道139号線:約45分 ⇨ 浩庵キャンプ場

甲府方面からのアクセス

中部横断道(増穂IC)⇨ 国道52号線⇨国道300号線:約40分 ⇨ 浩庵キャンプ場

JR・私鉄最寄り駅から

富士急行線「河口湖駅」⇨ 車で約40分 ⇨ 浩庵キャンプ場

JR東海道新幹線「新富士駅」⇨ 車で約60分 ⇨ 浩庵キャンプ場

JR身延線「甲斐常葉駅」⇨車で約40分 ⇨  浩庵キャンプ場

〒409-3104
山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926
TEL:0556-38-0117 FAX:0556-38-0703

まとめ

浩庵キャンプ場は、2年前にInstagramで写真を見たのがきっかけで、ここに行きたいと思いずっとタイミングを見計らっていた所、たまたま平日に休みが取れたので初の2泊3日で行く事にしました。

天候も秋晴れで、紅葉も見れて満足‼️

今回は、初の2泊3日と言うことでしたが、かなりゆっくり過ごす事が出来ました。1泊2日だと結構慌ただしいので(笑)

今後は、2泊3日のキャンプも取り入れていきたいと思います。

浩庵キャンプ場は、アクティビティも充実していて、カヌーをやっている人も結構いました。子どもがもう少し大きくなったら、ぜひやってみたいですね‼️

最後に、やっぱり浩庵キャンプ場の一番の魅力は、富士山です。本当に心が綺麗になります。

富士山の力は、凄いです‼️

家族みんなで来れて本当に良かったです。

all for smile すべては笑顔のために。

総合評価:★★★★☆(Smile man)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次